目が・・・

画像

ドンが初めて病院に行ったのが、
生後3ヶ月過ぎの時・・・ドンが目をつぶりショボショボ・・・
初めて犬を飼い何一つわからなく、とにかく病院に連れていきました。
結果→シズテンバーで子犬だと死亡する確率が高いと言われました・・・
ショックでショックで泣いて・・・考えての繰り返しで・・・
そして次の日、別の病院で見てもらうと、
結果→ジステンバーの可能性は99%なし・・・”さかまつ毛”です!
って事でした。。。
それから、さかまつ毛の負担を少しでも減らそうと
病院からの薬を塗ったり、また別の病院で見てもらうと手術しかない・・・
手術は最終手段として置いておこう!と想っていてので頭になかった。

そして今・・・
今だに湿気が多かったりすると調子は良くないのですが・・・
色々試し、考えた結果、
人間用のアイボンで目を拭き、
ステロイドの入っていないマイシンを塗っています!!
病院も良いのですが、通って治らない傷??などは、
すぐに手術をせずに色々試してみるもんだとおもいます!!!
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • まりあパパ

    本当にまりあの経験で私もそう思いました。医者で治らない無いなら飼い主が出来ることをしてあげる。まりあには間に合いませんでしたがつくづくそう思います。痛い目、辛い目に会わせて治らないのならやめるべきですね。現にドン君やさくらちゃんが見舞いに来てくれた時、まりあは歩きましたものね。精神力というか、気持ちが大事だと思います。
    2006年04月06日 19:55
  • どん

    まりあパパ様
    本当そうですよね・・・
    内臓系だと素人では無理?難しいんですが
    傷程度だったら動物も人間ほぼ同じだと想います??
    マリアちゃんには
    動物と人間は口がきけないだけで気持ちの持ち方は同じ
    と言う事を改めて教えてもらった気がします。
    2006年04月07日 20:15

この記事へのトラックバック